食の安心を遠赤外線調理器で

HOME > 遠赤外線 DGH 調理器の実演試食会

DGHの実演試食会

遠赤外線の理屈はともかく、美味しさが違う

料理の手間まで省けるのがDGH

今回は、樅の木のホットルームのファンの方々で約二十名ほど集まっていただき、遠赤外線DGH調理器の実演を、わざわざ福岡から江頭さんに足を運んでいただき、約2時間ほどの楽しいトークでした。
この日のメニューは大学イモと、安いお米を美味しくさせるDGHで、たったの10分間で炊き上げたおにぎりを作って、皆さんに試食をしていただきました。
P1040240.jpg

P1040239.jpg

「火事になってしまうわよ」

みなさん、本当に驚かれたようで
「お米が本当に10分で炊けるの?」
「ウッソー」
「フライパンに油と砂糖をいっしょに入れたら、
火事になってしまうわよ!」
「おにぎりがとっても美味しいけど良いお米使ってるでしょ?」
江頭さん曰く
「このお米は福岡のスーパーで一番安く売られていたものです」
「ホントですか?…」

P1040242.jpgもちろん火事にはなるはずもなく

P1040246.jpg

食べてみなけりゃ分からない

きれいに大学イモができていますよね。食べた方はお分かりですが、中身はまるで栗のように甘く。そして芯までふっくらと仕上がっています。皆さんにも
「本当に美味しい!」
「きれいにあめ色になって見た目もいいですね」
と絶賛でした。また機会がありましたら一度体験してみてください。どれほどこの大学イモが美味しいのか。

dgh270_01.jpgなぜIHじゃなくてDGHなのか?さらっとご説明しています。

遠赤外線DGHって何?LinkIcon

dghs111102.psd最初は腕を組んで見ていた人も、次第に笑顔になっちゃうのがDGHの試食会

みんな大好き!実演試食会LinkIcon

dghs111101.jpgお手入れが簡単なこともDGHの良い所です。動画でご覧ください

遠赤外線DGH調理器のお手入れ方法LinkIcon